<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ビーズ刺繍のネックレス

全体をブルー・グリーン系のビーズでまとめたネックレスです。

トップに使った花の形のフラットバックのビーズからイメージをふくらませて作りました。
座金に固定してもっと大人しいデザインで作ろうかと思いましたが、珍しいパーツだけにちょっと冒険してみたくなりまして、細かい細工のしやすいビーズ刺繍で落ち着きました。

光にあたるとブルー系のカボションに反射して綺麗です。

d0233932_19393956.jpg


トップ部分に刺したのと同じ3mmのチェコラウンドで12個のビーズボールをネック部分に使い、まとまりを出しました。

d0233932_19394827.jpg


ボリュームのあるデザインにみえますが、トップ部分のベースが生地であることと、天然石はアマゾナイトを気持ち程度しか使用していないので、重さは感じないです。

d0233932_19395729.jpg


トップのパーツは裏に安全ピンがついていてブローチとしても使えます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村←1クリックで応援お願いします。
[PR]
by couleur-kao | 2011-10-16 19:54 | 今日の作品(ネックレス) | Trackback | Comments(0)

クロスステッチのメジャーカバー

ビーズ制作によく使うメジャーですが、私は物持ちの良いことに小学生の家庭科の授業の際に母が買ってくれてものを今でも使っていました。

先日Bloomのオーナーさんがかわいいメジャーを使っているのを見て、私もこのままではいけないと急に思い立ちましてお願いしたところ、わざわざお教室用に用意していただきました。

中味は100均のメジャーらしいのですが、カバーをつけるとこんなに可愛くなるんです。


d0233932_21253943.jpg


裏のボタンを押すとしゅるっとメジャーを巻きとってくれるのでとても便利。

d0233932_2127566.jpg


こんな可愛い道具がひとつ増えるだけでビーズ制作のテンションがあがります。

d0233932_21372060.jpg


ちなみに材料費・講習費含めてたったの1500円で習わせていただきました。

Bloomさんでは他にもいろいろな講習をやってますよ。


この日はもう一つ気になったティッシュケースと図案を購入。
仕立てが完了しているティッシュケースに後からクロスステッチを刺すようなっていまして、初心者の方は荒い目の生地でさせるようになど、色々工夫されています。

私は花柄の生地のものを選んで、レース柄の図案を購入して、家でじっくり取り組みました。

d0233932_2133462.jpg
 

たまにアクセサリー以外のものを作ると気分転換になって良いです。

またアクセサリーに煮詰まってきたらBloomさんに遊びに行こうと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村←1クリックで応援お願いします。
[PR]
by couleur-kao | 2011-10-13 21:24 | その他 | Trackback | Comments(2)

2011年10月講習見本

NHK新さっぽろ教室ビーズジュエリーの10月の課題作品です。

今のところ新規の生徒さんのお申し込みがない為、全員継続生でのスタートとなるようです。

継続生のみなさんは今月に限ってどのコースも同じ課題とします。

d0233932_21405839.jpg


細いチェーンにビーズを通して、つぶし玉で留めるだけの簡単な2連ネックレスです。
つぶし玉のつぶし加減がわからず、みなさん毎回悩まれているようなので、練習のためにはこれだけを何度も繰り返すのが良いと考え、上級の方は復習がてら、中級コース、ゆっくりコースの方はつぶし玉に慣れていただくのに良いかと思いこちらにしました。

つぶし玉をチェーンに通すのが困難な生徒さんには大きいサイズのつぶし玉も用意していきます。

d0233932_2141789.jpg


お話していた様子だと10月期も継続されるおつもりで、まだ手続きを取っていない生徒さんが今回は何名かいらっしゃるようです。
支払い関係は当日でもいいのですが、継続する旨をNHK文化センターまでお早めにお電話でご連絡いただけるようご協力をお願いいたします。

そして、始めようかどうしようか迷っているうちに10月になってしまったという方は、まだ間に合います。
初心者用のキットのご用意もありますので、どうぞ安心してお申し込みくださいませ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村←1クリックで応援お願いします。
[PR]
by couleur-kao | 2011-10-07 21:55 | NHK文化センター講習見本 | Trackback | Comments(0)

ジュエリーワイヤーのお勉強

ビーズの季刊雑誌であるビーズフレンドの秋号に載っていた余合ナオミさんの作品をワイヤーの勉強のために作ってみました。
以前から気になっていたハーフラウンドワイヤー・スクエアワイヤーの使い方を習得しようとの試みです。


ビーズ friend (フレンド) 2011年 秋号 [雑誌]ビーズ friend (フレンド) 2011年 秋号 [雑誌]
(2011/08/27)
不明

商品詳細を見る

どうせマネするならば、何も考えずにレシピ通りのスワロフスキーエレメントでと思っていましたが、なかなか思ったように同色の同形のものが見つけられず、結局配色はオリジナルになりました。

ご存知の方も多いでしょうが、こちらのネックレスはつなぎパーツもマンテルもすべてワイヤーで手作りします。

よく1本のワイヤーからこんなに様々なものを作りだせるものと、余合ナオミさんの才能に改めて感心いたしました。

d0233932_20555523.jpg


d0233932_20561377.jpg


d0233932_20301449.jpg


#18の太さのスクエアワイヤーをねじるのに、手動は無理と判断。
以前から購入を考えていたビーズリーマーを使うと楽と出ていたのでこれを機に購入しました。

たったの1800円のものをなぜ今まで買わずにいたのでしょう。
講習で「穴が小さくてピンが通りません」と言われる度に冷や汗をかいていましたが、これを持っていけば大分解決。
もちろんリーマーを使っても石が割れることはあるにはあるのですがかなり重宝します。

リーマーのドリル部分(?)を付け替えるための場所にワイヤーをはさんでくるくるねじると簡単にスクエアワイヤーがねじれました。

ハーフラウンドワイヤーは、めがね留め部分に使います。
めがね留めにある程度慣れていないとハーフラウンドワイヤーを使ってのめがね留めはかなり難しいのではないかと思われます。

こんなに太いワイヤーは今まで扱ったことがないので、慣れるまでは指先が傷だらけに。
この日の夕食の用意でごぼうを触っていたら、刺青のように傷部分に灰汁の色が入ってしみて痛いし、見た目指先汚いし、えらいことになりました。

そんな思いをして頑張って学習したので、オリジナル作品に活かしていけるように色々考えてみようと思います。

d0233932_20451485.jpg



d0233932_20452582.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村←1クリックで応援お願いします。
[PR]
by couleur-kao | 2011-10-06 20:57 | 今日の作品(ネックレス) | Trackback | Comments(2)