フレンチカラーのブレスレット

大丸の展示会が終わってからというもの、作品制作が滞りがちになっていましたが、5日に行きつけのビーズショップAimのイベントに出かけてからまたやる気が出てきました。
Aimの店長が先月フランスで買い付けていたパーツがこれでもかと並ぶフレンチコネクションが9日まで開催されています。
見ているだけでテンションあがりますよ。

少々在庫のものを組み合わせましたが大半がそのフレンチコネクションで入手したパーツでブレスレットを作りました。

d0233932_1334289.jpg


最初は大きなディスク型のピンクのビーズをぶらさげるデザインにする予定でしたが、作ってみると手を動かすたびにあまりに動きが気になるのではないかと思い、作り直しました。
アクセサリーは実用性も大事ですのでね。

7月のNHK文化センターの講習用にもこのイベントで材料を調達してきました。
滅多に入手できないヨーロッパのビーズのロングネックレスを作りますよ。
受講生の皆様、楽しみにしていてくださいね。

それから本日、遠方に住んでいる学生時代からの友人がアロマの先生の元で制作したキャスティール石鹸が届きました。
安心安全なうえに市販品にはないアロマの自然な香り。
しかも見た目もあまりに可愛いので使用する前の画像を残しておかなくてはとここにアップしておきます。

d0233932_13111898.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村←1クリックで応援お願いします。
[PR]
by couleur-kao | 2012-06-07 13:12 | 今日の作品(ブレスレット) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://couleur207.exblog.jp/tb/16002760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まめ at 2012-06-07 23:02 x
フランスのビーズで作るブレスレット、素敵♡
デザインを考える時に見た目だけじゃなくて、実用性も考えなくちゃならないのね。
確かに折角気に入ったデザインでも使いづらかったら身に着けられないものね、うんうん。

あ、石鹸の写真!不格好なのに載せてくれてありがとう~(^^ゞ
Commented by couleur-kao at 2012-06-08 18:02
ブレスレットほめてくれてありがとう。
ブレスレットの場合、1か所に重さが偏るとポイントにしたいところがいつも手首の下に来てみえなかったりで、重さのバランスも考えないといけないの。

石鹸は私からみたら全然不恰好ではなかったよ。
切りっぱなし感が手作りっぽくてとてもよかったし、刻印っていうのかしら?とっても綺麗に入っていて使うのがもったいないほどだったよ。
<< シルクリボンとラップブレス サンゴのラップブレス >>